極みナルガの回避とか~その1~

日曜のお昼前にちょっと目が覚めてしまい、電撃なんとかの生放送見ていると、
新しいギアオルグの発表や極みナルガの発表イベントコードなどありまして。
ウトウトしながらログインして配布物ついでにナルガも2回やってみました(*´ω`*)

2回ともタイムアップでマスト1も達成できない…
うん。これ無理なやつだっ!もう1つのクエストに賭けよう(つ∀-)オヤスミー

やっぱり悔しかったので、帰宅してから改めて装備を用意しました。

本日のスキル~極みナルガ~

目標はマスト1達成。
8回行きましたが全てタイムアップ。マスト1達成は一度も出来ませんでした。
尻上がりの実を返してください!!!!!
非火事場だし、本気の方のナルガだから仕方ないね(;・∀・)
多段攻撃が多いとはいえ1発がそこまで痛くないのが救いかも!? レスタ3人ならもしかしたらマスト1の可能性…ないかな…


通常ナルガと同じ動作からの派生など追加モーションは、5種くらいでしょうか。
とりあえず予備動作がわかりやすいor避けやすい…という比較的安定したヤツを。

①毒棘降らし(広範囲)
予備動作は通常と同じく尻尾を持ち上げグルングルングルン~
「今から降らすゼェーーー」という時間も長いので良心的。
毒棘降らし
至近・中・遠距離と3段階に広がる。
前のエリアの棘が降り終わる(終わったら)頃に中央に向けてダッシュor回避
向きなのか場所によるのか尻尾の方に降ってこない安全エリアがある事も…謎。


②残像バックステップからの攻撃
予備動作は残像バックステップ。
このあたりから徐々に慣性の法則を無視した様な急制動が…さすが!極まってるとしか言い様がない。

A.通常ナルガと同じく残像バックステップ→飛びかかり→尻尾叩きつけのルート。
B.極みナルガの新派生、残像バックステップ→左or右にかまいたち突進→引っ掻きのルート。
残像バックステップ
ぶっちゃけ私には予備動作でA・B派生の違いも左右どちらへ突進かも分からなかった。
残像バックステップをしたら左右に移動or逃げるのではなく、あえて近寄り正面に居る!
コレのほうがどちらにも対応できて安定しました。
(距離を空けすぎたり左右に移動するとかまいたちや急ターン引っ掻きに巻き込まれる可能性の方が大きいので)

判別不能なレベルのショートサイドステップからのかまいたち突進もありとてもイラッとする。


③前脚掻きからの連続かまいたち突進攻撃
予備動作は「ザッザッ」と前脚で地面を2回引っ掻く。 掻き2回は短いと思います。

脚掻き~左右かまいたち
脚を掻いた方へ移動or回避で安全。
2連または3連かまいたち突進→引っ掻き…これまた予備動作では派生の違いが見極められなかった。

縦横無尽に突進し続けても私の所へピタッと帰って来るナルガは賢いと思う。
でもエリア端でされるともう地獄を覚悟する(; ・`ω・´)


『吸い込み式かまいたち』は自分がターゲットになった時の追尾性能が凄くて回避が安定しませんでした(ヽ´ω`)

『毒棘飛ばし』は予備動作はわかったものの、操作が追いつかず回避が安定しないので…
また打開できれば後日にでも書こうと思います。



カノンさん見ぃつけたァ


ログアウト前に広場を移動するとまさかの遭遇!
なんかお互いにチャット覧から疲れの様なモノが滲み出ててクスッときましたよ
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

カノン  

これは素晴らしい装備ですね。私もレフトハンドソード作れるかも_( _´ω`)_

遠いw

2017/03/13 (Mon) 11:47 | REPLY |   

しんこ  

To カノンさん

レフトハンドソードはネコ手よりも使いやすいです(*´艸`*)
ナニよりニャァニャァ鳴かない

2017/03/13 (Mon) 18:51 | REPLY |   

Post a comment