フロンティアでの初フレンド

定期イベントがないのでヤラされている感から解放され、
ある意味で心に余裕(隙間)ができたのかもしれません。

辿異アクラ・ヴァシムに行った時に、Fで初めてできたフレンドの事をふと思い出しました。


数年前は今よりももっとロンリーウルフってましたので猟団未所属でフレンド0人でした(;・∀・)
その後、初めての猟団(野良)に入りしばらくやっていたものの、
「なんか寂しいかなぁ…この入魂祭が終わったらコミュ系猟団に移ろう」と決心していた頃に、
団チャットでシクレココ!ってのを初めて見たので乗っかってみたんです。

ココ!していたその人が初めてのフレンドさんになりました。
野良団だけど仲良く遊んだらええやん?気質な人でした(もっと早くに知り合ってたら…)

初めてのフレンド



『とりあえず今はアクラ・ヴァシムの珠がおすすめかな!』
『オレが斬やるから打撃で結晶壊してねー』

いわれるがままに打撃役をやっていましたが、
当時下手くその極みだったので時間はかかるし笑えないくらい結晶が壊れない。
フレンドさんも業を煮やしたのかランス担いでサクサク~っと部位破壊をやってのけまして…
(これは色々な意味でキツかった)

…戦力外過ぎるつらいなーwでも完爪集まったぁーwなんて当時は思っていましたねぇ。
対人PTなので楽しい部分もありますしね(*´ω`*)
お互いの家とかに遊びに行ったり

初めてのフレンド宅
(2年くらい前?のフレンド家)


それから少ししてフレンドさんは体を悪くしてしまったらしく、あまりインが出来なくなり…
【オフライン】のまま数ヶ月が経ち、ある日インしていたので少しだけ話すことができました(*´ω`*)
『こんどシャン手伝ってやー!角が出ないんよww』
「いいよぉ\(^o^)/」

でも調子はまだ良くないらしい。
それからまた【オフライン】が続きました。

半年ほど経ち「ごめんね。約束してたのにごめんね。」
という内容のショートメールが届いていました。

回復するどころか更に悪くしてしまった様で…
メールを見て邪推はしませんでした。
結局あれ以降は会えなかったけど、わざわざメールをしてくれた事が嬉しかったですね。
(消えてしまわないように即保護メールにしました)
お世辞にも【数え切れないほどの思い出】とは言えないけど、
Fでの初フレンドというだけでも十分な思い出ですね。


トライアルだとメール送れない!?継続コースかもしれない!
本当はサブキャラかもしれない!?それはそれでいい。
病気とかウソ!ただの引退文句!!それはそれで良いんですよ(*´ω`*)律儀でしょう!?



おセンチモードになったので久々にそのフレンドの家に遊びに行ってみました

フレンド宅
「いまなら…」
フレンド宅2
「私が…」
フレンド宅3
「ヴァシムの部位破壊…」
フレンド宅4
「…恩返しできるよ…」

もてなし
「ところで、もてなし対応で劇麻痺袋って貰えないかな?」ニタァ
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

a  

今インしてくれたら立派に怪しい人になったねって感動してくれそうです。

実際復帰して公式みないで部屋はいってその顔が覗いてたら、相当びびりそうです。いい空き巣具合ですね。

2017/03/11 (Sat) 18:22 | REPLY |   

しんこ  

To aさん

再開が不法侵入の鉢合わせはさすがに痛過ぎる(ヽ´ω`)

2017/03/11 (Sat) 19:55 | REPLY |   

Post a comment